ストップ高で引けた6988日東電工は?個別株の復活か?1861熊谷ストップ高!

相互RSS

前日に引け前の5分でS高になった6988日東電工、本日は寄りから売り気配スタートで7540円の終値から6790円で寄り付き、日経平均が強い中でも、リバウンドは弱く一日弱い展開でした。

6988日東電工 チャート


前場は、為替も円高に振れ株式市場も弱い雰囲気でしたが、法人税減税のニュースがでてからなのかわかりませんが、円安、株高になり、前日大きく売られた建設やバイオなども反発。個別株がかなり強い展開でした。

4022ラサ工業も後場に急伸、1861熊谷はストップ高まで買われました。2687CSVも400円突破の高値更新してきました。
9127玉井商船の小型低位株もストップ高まで買われました。

気になっている3791IGポートも週足では下値切り上げながらの状況は続いてるので 出来高をこなしての再度今週の高値を突破できるかに注目。1921巴、1826佐田、1814大末、1821三井住友建設、1815鉄建、1822大豊建設、1720東急建設。1852浅沼、1853森組、5480日本冶金工などの再度の高値更新狙うの動きがあるのか?

明日も個別活況相場に期待。

当サイトは投資を推奨・勧誘するものではありません。投資は自己責任・自己判断でお願いします


スポンサーリンク
広告336-280
広告336-280
相互RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>