相互RSS

市況雑感

米雇用統計を発表、ドル円は恒例の行って来い?

更新日:

11月7日(金)雇用統計

非農業部門雇用者数変化
 前回:24.8万人 予想:23.5万人 結果:21.4万人
失業率
 前回:5.9% 予想:5.9% 結果:5.8%

毎月のイベント、雇用統計の発表

アメリカの10月雇用統計と失業率の発表がありました。
雇用者数は予想より悪かったが、失業率は予想より良かった。


https://twitter.com/pomrich/status/530717627065200640

発表後はドル円行って来いでしたが終値はドル円114.60あたりで引け。
2014-11-08_17h00_27

すいません おもいっきりフラグでした 寝る前115円手前だったんですけどねえ・・・

忠の雇用統計のまとめ

ドル高になると予想しておりましたが、現実はドル安でした。雇用統計の結果が良くて116円タッチもありえると思っていたのですがさっぱりでした。さすが曲げ王というべきか・・・失業率が予想より良かったので下げても全戻しだろうと考えてましたが甘かったようです。ダウは下げませんでしたが日経先物は若干下げ、金曜終値から100円ほど下げてます。

武者さんのツイートに同意

来週、緩和銘柄たちが上昇してこないとなると黒田バズーカ第2弾はちょっと雰囲気悪くなるような気がしてます。しかし外人が大幅に買い越してきてるのと個人が大幅に売り越しているので簡単には暴落もしてこないような気がします。レシオもまだ100すら越えてないですし。小泉高値を突破を目指す展開になって、そして消費税増税なんだろうなと。。。消費税は増税してほしくないですがもう決定してるような気がします。しかし消費税増税したら議員削減すると言ってませんでしたっけ?あと低減税率も早急にやってもらいたいですね。来週もボラリティは高そうな相場つきっぽいので慎重にトレードを心掛けたい。

広告336

広告336

-市況雑感

Copyright© 金融あれこれWEBマガジン , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.