軽減税率に思うこと

相互RSS

zeikingaomoi

軽減税率で相変わらず騒いでるようですが・・・もう消費税増税は決定なんですね。景気条項撤廃したから景気悪くても強気で増税できて政治家さんたちはにんまりでしょうか。国民の総意はどこへ?

恒久財源確保を=軽減税率導入で―麻生財務相

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6184188

軽減税率は8%で軽減?

軽減税率 現在の8%のままで軽減という感じがしない。10%からしたら軽減なのかもしれないけど、現状の8%からだと軽減どころか据置。そして財源がないから他で増税して財源確保。財源という言い方もなんだか不思議で違和感、すでに消費税分は予算として考えてるあたりがね。増税するのに財源がないってどういうことなのと素人ながら疑問。

増税するときは議員削減とセットで

そういえば増税は議員削減とセットといってませんでしたっけ?その話はどうなったのだろうか?財源がないわりには法人税減税、お国のためにがんばってらっしゃる公務員のボーナスアップなどお金がない政府とは思えない。ボーナスとか増やしたらダメとは思わないけど「財源がない増税だ!」というのならそこも抑えておくべき支出じゃないのかな。業績好調の大企業を真似て公務員も給料を上げてる感じだけど、儲けてる企業と、お金がない国家で人件費が同じように上がったら国家もお金がいくらあっても足りるとは思えません。お金無いからちょっと我慢してねで消費税不足分ぐらい給与カットしても国民は怒らないと思うんし、国家のために私らは我慢しないといけないな、と思う公務員様はいないんでしょうかね。誇り高き公務員様はいずこへ。

公務員様は怒るかもしれませんけど、。財政が苦しいんだからしょうがないなで納得してくれるかも??

若者のなんとか離れ

若者の年賀状離れ
若者の車離れ
若者のパチンコ離れ
若者のお酒離れ

などなど色々と言われてるけど、若者には余計な金を使う余裕がないのかも。今の子たちは増税増税ばかりで年金も将来もらえる保証もなく、これじゃ少子化は中々改善していかないだろうな。

食品だけ軽減

しかし生活必需品は食品だけじゃなく、地方だと車や車の消耗品も生活必需品なんですけど?私はかなりの田舎に住んでますがで車が必須です。大人は1人1台必要、ガソリン代やオイル代などの消耗品、タイヤも夏タイヤに雪国は冬タイヤも必要。これらも軽減してくれないかな?夫婦で車持ち、タイヤも車の台数分購入して毎月のガソリン代や消耗品、自動車保険など、2年に一度の車検もあるし、買い替えするにも税金がかかります。古い車を長く乗っても税金がかかるし地方に住む私たちは苦しくなるばかり。地方は景気もそれほど回復しているわけでもなく、増税や負担ばかりは景気良いところに右にならえ、地方活性化も中々進まない。だけど人によっては生活必需品が違うので、なかなか難しい問題。

まとめ

軽減税率といっても5%になるわけじゃなく8%のままの軽減税率。もう消費すると罰金と言われてる消費税増税をしないで、歳出を削減していく方向じゃダメなんですかね?大きな政府より小さな政府を目指すと誰かいってませんでしたっけ?今はかなり巨大化してると思うし、削れるところを削ってから国民に負担増をお願いしてほしいよね。軽減税率のために仕組みをつくるだけでも無駄なお金が出ていきそう。現状のこの議論をしている時間も勿体ない。なんとか歳出削減していく方向で増税無く景気が本当に回復してから考えてほしいよね。

以上、個人的な願望の入った感想でした みんながみんな幸せになるってことは 本当に難しいね

スポンサーリンク
広告336-280
広告336-280
相互RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>