本格的な下落局面になるのか?ユーロ安トレンドは続くのか?

相互RSS

ユーロドルは5月に1.4を伺う展開でしたが、ドラギの発言で急落、そして今月には利下げとマイナス金利の発表で、一旦は材料出尽くしでショートカバーが入るも1.37すら回復することができずに1.35手前まで下落しております。

ユロドル日足

ユロドル日足

今年に入ってからユーロドルのボラリティが低く、トレードがやりにくい日々が続いておりましたが、最近ようやくまた少し元気がでてきたかな?しかしユロドルのボラリティは低いですが 対オセアニアでのユーロクロスのボラはかなり大きいです。一日平均値幅も100pip以上の日が多い、スプレッドが低い業者ならトレード対象にしても良いでしょう。トレンドも出やすいし、現状はユーロを売ってれば儲かる時合が続いてます。

ユーロオージー日足

ユーロオージー日足

ユーロオージーは今年1.57をつけてからすでに1400pipほどの下落トレンド

ユーロオージー日足

ユーロニュージー日足

ユーロニュージーも今年にはいってから1000pipの下落トレンド

オージーニュージー日足

オージーニュージー日足

オージーもようやく対オージーでは反転してきそうな感じ。今日NZは利上げで対オージーでは強含みですが、トレンドは変わってきてるかなあという印象

ユーロ安が現在も続いておりますが、短期的には乖離も大きく、一旦は調整戻しがありそうな感じがしております。
しかし戻りは売られるんでしょうか、トレンドフォロートレードなら戻りをじっくり見てショート、欲張りなあなたは戻りもとって、下落も狙う往復狙い、そして往復でやられるアナタもいるでしょう。トレードは入り口の自由度は高いですが儲けるのは簡単ではない。あなたの作戦は?

スポンサーリンク
広告336-280
広告336-280
相互RSS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>