相互RSS

雑談 雑談・気になる話題

NISA口座利用状況 若者はNISA口座に興味無し?

更新日:

NISA口座利用状況について

nisa1

少額投資非課税制度(しょうがくとうしひかぜいせいど、NISA = ニーサ)は、株式や投資信託の投資に対して、税制上20%かかる売却益と配当への課税を、年間100万円を上限に非課税とする制度。

非課税に関する具体的な条件や内容

資格者:非課税口座を開設する年の1月1日において20歳以上の日本国内居住者。
非課税対象:非課税口座で購入した上場株式や投資信託の、配当所得・譲渡所得。
非課税期間:最長5年間。途中売却自由。
非課税投資枠上限:毎年100万円、最大500万円。


NISA口座の利用状況

2014-06-24_10h52_18

3月時点の情報ですが、現在はもっと増えてるんじゃないかな?30歳代が7.7%20歳代は3.2%です、元気で働き盛りの世代が全体の1割しかNISA口座を持っていない。50歳以上で全体の76.4%もNISA口座を保有しております。80歳代の比率だけで30歳代の比率より多い状況です。高齢者のほうがお金を持ってる感じですよね。

2014-06-24_10h53_44

投資先ですが、投信が圧倒的に多いです。上場株式を自分で購入するより、プロの判断に任せる投信が多いのは日本的という感じがします。高齢者の方はとくに多いんじゃないかな?

NISA口座の利用状況等について(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/policy/nisa/20140623-1/01.pdf

若者はNISA口座で投資する余裕がない?

若者の◯◯離れ?

若者の車離れ、若者のパチンコ離れ、若者の・・と言われておりますが、若い人も余裕があれば投資もしたいだろうし、今は趣味の多様化で若者の◯◯離れとかいうのも変な話だと思います。スマートフォンやタブレットなどの通信機器などの購入や費用の影響もあるのかもしれませんが。。。それにしても、若い人のNISA口座の少なさはちょっと驚きです。

NISA口座より、通常の口座でガンガントレードしたいから必要ないという人が多いのか、それともNISA口座に全く興味がないのか、投資する余裕がないのか・・

NISA口座にあまり魅力を感じてないのかもしれません。短いトレードスパンの人にはNISAはほとんど意味もないでしょうし。若い人は短期でデイトレやスキャルトレードをする人が多そうだからそれほど必要と感じてる人は多くないのかもしれません。

NISA口座の100万円じゃ少ないという意見も多いようで増額も検討してるようですが
株式譲渡益の税率10%に戻してほしいと思ってる人のが多いんじゃないでしょうか?

広告336

広告336

-雑談, 雑談・気になる話題
-

Copyright© 金融あれこれWEBマガジン , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.